袋帯 六通柄

  • 12,000円(税込12,960円)
品名袋帯 六通
時代現代
黒地に赤、水色、ピンク、金
亀甲花菱
素材正絹
重量0.75kg
ランクA
その他非常に良い
A (帯の全長)415.5cm
B (帯幅)30.5cm

コメント

  • 黒の朱子織の地に、亀甲花菱が織り出された格調高い六通柄の袋帯です。亀甲の縁取りが金糸で織られており、豪華さがより一層引き立ちます。
  • 帯の状態はとても良く、シミや汚れなどは見当たりません。
  • 締め跡の筋はなく、未着用品と思われます。
  • タレとテ先の両端が縫い閉じられていないままの状態です。(帯芯は入っていません)
  • タレの界切線のすぐ下には「正絹」と織り込まれています。

  • ハナの豆知識


    亀甲文様は有職(ゆうそく)文様の一つで、長寿吉兆を表す吉祥文様として多く使われています。
    上の帯は亀甲形を上下左右につないだ亀甲つなぎの中に、花びらを四枚入れた亀甲花菱文様です。亀甲花菱文様はおめでたい柄として平安時代から有職文様とされています。

    *有職文様とは、飛鳥時代や奈良時代に中国(隋・唐)から伝えられた文様が、平安時代以後に貴族の衣の生活に合うように工夫されて和様化した文様のことを言います。当時これを使用できるのは、貴族階級の者に限られていたそうですよ。
    型番 O-170727-02
    購入数

    戻る ホーム
    上部へ戻る