羽織 萩の葉っぱ

  • 4,000円(税込4,320円)
品名羽織 萩の葉っぱ
時代昭和後期〜現代
深い臙脂色
萩の葉
素材絹と他の繊維との交織?(裏地も同様)
重量0.53kg
ランクA
その他状態は良好です
A (身丈)75cm
B (裄丈)62cm
C (袖丈)44cm
D (後幅)32cm
※身丈=肩からの長さ

コメント

  • 綸子地のような光沢があり、ツルっとした柔らかい素材です。
  • 前身頃と右後袖に殆ど目立たない糸の引っ掛けがあります。
  • 羽織紐がついています。

  • ハナの豆知識


    萩は秋の七草のひとつで、7〜10月にかけ紅紫色または白色の花を咲かせます。萩は秋の風物詩としてだけでなく、古い枝には花を付けずに、春になって新しい枝に新しく芽が出ることから、「再生」「新たな門出」を意味する、おめでたい文様としてもよく用いられるようです。
    型番 H-170811-03
    購入数

    戻る ホーム
    上部へ戻る