逸品 訪問着【㐂三郎】竹

  • 105,000円(税込113,400円)
品名訪問着
近い色焦茶色
素材正絹
重量1.01kg
ランクA⁺
その他大変良い
A (身丈)164cm
B (裄丈)63cm
C (袖丈)53.5cm
D (前幅)24.5cm
E (後幅)30.5cm
※身丈=肩からの長さ

コメント

  • 【喜三郎】の落款入りの訪問着です。意匠部分にはとても細い金駒・銀駒刺繍意や、金彩に金箔が散らされています。
  • 素材は正絹です。
  • 刺繍の一つ紋が入っています。
  • 衿裏にはスナップボタンは付いていません。
  • 右後身頃の中間部分(白のシール)と下部(黄色のシール)に点状の小さな脱色したような箇所がありますが、殆ど目立ちません。

  • ハナの豆知識


    福田喜三郎氏の作品であることを証明できるのは落款(らっかん)なのですが、ただ息子である福田喜重氏は、父への敬意から同じ落款を使用しているため、目利きのきく査定士でなければ、どちらの人物の作品か区別できないと言われています。
    福田喜三郎は京都随一の刺繍の名匠として活躍し、刺繍の第一人者として認識されています。 息子・福田喜重は刺繍の分野では唯一、重要無形文化財(人間国宝)の認定を受けており、福田喜重の創作作品には父である福田喜三郎に敬意を表して父親の落款「喜三郎」を使用しています。そのため、福田喜三郎の作品と福田喜重の作品が混同されがちです。(落款の「喜三郎」の「喜」は旧字体の「㐂」を用いています)
    型番 K-181210-03
    購入数

    戻る ホーム
    上部へ戻る