袋帯 アジサイ 六通柄

  • 15,000円(税込16,500円)

  • 定価 24,000円(税込26,400円)
品名袋帯
濃い鼠色
アジサイ
素材
重量 1kg
ランク
その他状態は大変良いです
   
A (帯の全長)438cm
B (帯幅)30.5cm

コメント

  • 濃い鼠色の地にアジサイの花が美しく縫い取られた袋帯です。画像からは少し分かりにくいかもしれませんが、一つ一つの小花(正確には花びらではなく萼(がく)だそうです)の蕊にはホログラム箔が使われていて、宝石のようにキラキラと輝いています。地には金粉のような金彩が緯糸全体に織り込まれていて、金の箔糸のようなゴージャス感はなくても、抑え気味に光を放ってきらめく様がとても上品で素敵です。
  • 締跡の筋が薄っすらとついていますが、状態は大変よいです。
  • 素材は絹です。

  • ハナの豆知識

    紫陽花は日本固有の花で、万葉集にも詠まれているほど早くから知られ、鎌倉時代に園芸化されたと言います。アジサイは土壌のpH(酸性度)によって花の色が変わり、一般に「酸性ならば青、アルカリ性ならば赤」になるといいます。だからもし花を青色にしたい場合は酸性の肥料や、アルミニウムを含むミョウバンを与えればよいとか。また、同じ株でも部分によって花の色が違うのは、根から送られてくるアルミニウムの量に差があるからなんだそうです。もちろん品種によっては遺伝的な要素で花が青色にならないものもあるみたいです。

    型番 O-180322-03
    定価 24,000円(税込26,400円)
    購入数

    戻る ホーム
    上部へ戻る