お知らせ


店長のハナです。いつも「リサイクルきもの華」をご愛顧頂きまして、ありがとうございます

【心の歌】

古今集896番 
さかさまに 年もゆかなむ とりもあへず 過ぐる齢や ともにかへると

(現代語訳) 年月が逆さに流れてもらいたいものだ。しっかり捉えられない間に過ぎ去って行った私の年齢が、その年月と一緒に帰ってきてくれるかと思うので。


 【ハナのひとり言】   
 今日も新しい一日が始まる。朝ごはん食べて、出勤して、仕事して、昼食をとって、また仕事して、帰宅して、夜ごはん食べて、お風呂に入って寝る。そしてまた一日分だけの歳をとる。毎日がごく単調でありふれた日課だけど、今この世に自分が存在していることが嬉しくて、ありがたい。過ぎ去った時間は二度と帰ってこないから・・。

 ------------------------------------------------------------------
上部へ戻る